tani-jump059-01

橋からダイブ!

いつもより低く飛んでおります 日本三名橋に数えられる錦帯橋にて。 今回は高さがまったく出ませんでした。 というのも、これ真冬朝6時ぐらいに撮りました。 地面にうっすら雪が積もっていたんですね。 なので、かなり滑りまくりです。 それでも、飛び続ける! Webタレントたるもの、サイトで発信するために全力を注ぎます! 皆さんの心にドーンとダイブできるような良いモノを作っていけたらと思います。…

tani-jump035-01

武蔵、小次郎超え最強不倒ジャンプ!

武蔵、小次郎、谷洋二郎 巌流島の宮本武蔵・佐々木小次郎銅像前にて。 武蔵にも、小次郎に倒されずに二人を超えていく。 最長不倒ならぬ、最強不倒のK点越えジャンプ! 巌流島の戦いは、私が勝利しました。…

tani-jump058-06

アフロジャンプ!

アフロで空へ突き抜けろ! アフロでジャンプしてみました。 派手目の衣装に、アフロヘアーなんで、濃厚な写真になりました。 はい、右に行って下さーい! もしアフロヘアーのジャンパーが交通整備のマネジメントをしたら… みんな、上向いて行こうよーーー! アゲアゲで飛んでいきましょう。 アフロのカツラだけは飛ばないように気を付けながら。 アフロいいね! いや、良くありません。 とっても、頭が重いです。 最後にアフロライダーキック! アフロが飛ばないように、気にしてキックした分、威力は半減します。 一仕事終えて、やり切った表情 さーて、次のロケ地へ行くか… 本日はここまで!…

tani-jump034-01

ハートサングラビビッドジャンプ

ビビッドなアクセントが日々を楽しくする 今回のタイトルはハートサングラビビッドジャンプ。 「サングラ」はサングラスの略。全体的な響きからスを抜きました。 スを切っただけ、スッキリ(切り)としたジャンプに。 全部がビビッドだったら、一つ一つが目立たなくなりますね。 感覚は慣れてしまうのだから、一つ一つが鮮明じゃなくなります。 ビビッドはアクセント。人生は色々だけど、その色の強弱や濃淡も大切です。 ナンセンスなアクセントも、そのうち明るく照らしてくれます。…

tani-jump037-01

イス越えジャンプ!

まずは、イスに座って対峙する イスを越えるにはイスと向き合うことから。 そして、ジャーンプ! 帽子吹き飛びました。 足も下がり気味です。 最後に、完成ジャーンプ! 帽子を飛ばすことなく、手で上手く受け止めました。 足の高さも上がっています。 イスを越えた先は、起立が待ってました。 着席できる場所があるって、素敵ですね。…

tani-jump047-01

これぞ、クールジャパン!紅葉で取れた奇跡的なキックジャンプ写真

タネも仕掛けもありません!ただ、ぶっ飛んだその先に奇跡がある! うぉりやぁああああああああああ! なかなかダイナミックな表現ができました。 ちょうど足が開き切るタイミングがカメラに収まりました! いろんなものを一蹴できるように、まだまさ精進していきます。 写真が良かったなと思う方は、拡散して頂ければと思います。 では次回もお楽しみ下さい!…

tani-jump027-03

杖二刀流 with ジャンプ

階段を駆け下りるながらのジャンプ! まずは失敗ジャンプから。 階段下りながら怯えてしまっています。 杖を高く掲げながらのジャンプ! 1回目よりうまく飛べてます。 しかし、着地をまだ怖がっています。 最後に躍動感のあるジャンプ! 1・2回目とはうってかわって勢いがありますね。 足も下に垂れずに、前へ行こうとしています。 初めて来た場所なのに慣れ親しんだ感が出てます。 ちなみに、この場所、近松門左衛門の生誕の地です(笑) 人形浄瑠璃をこなすように、自分をうまく操ってこそのジャンプですね。…

tani-jump046-01

蹴りを活かしてケリを着ける。就活生を飛び越える蹴活生!

就活は要らない。蹴活こそ人生の醍醐味 人生何事もケリが大事。 ケリが着かなければ、何も始まりません。 蹴活生は内定を蹴りまくります。 蹴職活動とは、足で職を得る活動 蹴りこそ職の上手なれ。 就に足を付ければ、蹴になります。 あなたが面接官を一蹴できるでしょう。…

tani-jump036-02

黄葉ジャンプ!

黄金色の下でジャンプ! 小さい秋の中、大きなジャンプ見ーつけた! 足を縮こまらせてジャンプ! 小さい秋の中、さらに小さいジャンプをするヤツ見ーつけた! さらに高くジャンプ! 小さい秋の中、飽きを知らず何度もジャンプするヤツ見ーつけた! ジャンプ with 右アッパー 小さい秋の中、テンションまでアッパーなヤツ見ーつけた! 最後ははだけてチラリジャンプ! 小さい秋の中、少しだけチラリズムしながら飛ぶヤツ見ーつけた! 以上、黄葉ジャンプ!…

谷342

普通の人がスーツを着て絶対にしないような領域でのジャンプ!

そこそこの怪我をしてしまいました 自分をここまで掻き立てるものは何でしょうか(笑) 最近はスーツがユニフォームみたいに動きやすくなってます。 相変わらず、革靴での着地はモロ、足に響きますが……

tani-jump051-01

崖の上でポニョっとジャンプ

本日はここで飛びます! 崖の上にやって来ました! 岩石でゴツゴツしていて、着地が恐ろしいです。 帽子を押さえて、ポニョっとジャンプ! ちょうど良い浮遊感。 着地のことを考えたら負けです。 そして、画面がらポニョっと見切れる 顔面が画面から消去されました。 ぶっ飛んでいる身なので、枠に収まる方が難しいんです。 と、言いながらも、ポニョっと収まる オーケーテイク出たのではないでしょうか。 そもそも、何がオーケーとか考えて撮影していません。 ただ、そこに何かすべき場所がある。 そして、何かしてみる。 何かが残っている。 ただ、それだけです。 人生試し撮りって感じです。 では、今後共よろしくお願い致し…

tani-jump050-01

ジャンプ!フロント・オブ・モアイ像

キック!フロント・オブ・モアイ像 存在がデカ過ぎるモアイ像に畏敬の念を込めながらキック! それにしてもモアイの顔に占める鼻の割合って大きいですな! どんなに力強く飛ぼうとも、モアイに見下ろされてしまう。 いや、見守ってくれているのかもしれない。 快晴の中、赤な情熱で飛び込み、綺麗な芝生へ着地する、白装野郎でした。…

IMG_2278

カニ浮遊。空から舞い降りたカニ。

カニが空からやってきた オレンジは太陽じゃありません。 そのオレンジはカニの仕業です。 初めての空にカニもウキウキです 井の中にいても大海は知っていたけど、大空を知らなかったカニ。 空を浮き浮きして、心もウキウキです。 そして、着地。カニ降臨 神降臨でなく、カニ降臨。 陸地で泡吹いて終わりました。…

tani-jump049-01

ギターぶら下がり浮遊ジャンプ

ギターは乗り物 カレーは飲み物、みたいな言い方してしまいました。 弾むってレンジを超えて、飛んでます。 ギターはノリもの。 心のノリを良くしてくれる。 以上、ジャンプフォトでした。 なんか良かったなという方は、拡散して頂けると嬉しいです。…

tani-jump047-06

黄色いエイリアンの向こう側へジャンプ!

あっ!黄色い人?いや、エイリアン… あたかもオールイエローが正しいかのように座っています。 この平然たるエイリアンのサマは…もしかして、ここは宇宙!? 仕方ない、ちょっとエイリアンと絡んでみるか… おそるおそるベンチに向かいました。 しかし、おそるおそるしても怪しまれるだけ… ここはむしろ… よぉーーー!久しぶりー!相変わらず黄色いねーーー! あたかも知り合いかのように話し掛けてみました。 何かエイリアンの謎について聞き出せるかもしれません。 いやぁーーっ!それにしてもいい天気だねーー! まずはベタに天気の話題から入って探りを入れました。 まぁ、本当に良い快晴でして、空も海も見渡す限りに美しい…

tani-jump044-03

水平線ジャンプ!

行くぞーーー! まずは勢いをつけます。 次に準備体操! まだ飛びません。 思いっきりキックして、体を温めます。 今度こそ行くぞー! なるべき巻きで終わりたいので。 飛べば飛ぶほど、着地の怖さを知っちゃうので。 水平線ジャーンプ! やっと飛べびました。 なかなか平行なジャンプになりました。 最後にもう一度、ジャーンプ! もうこのアングルだと水平線関係なーい! しかし、高く飛べました。 これから、もっと高く飛びます。…

tani-jump031-01

横っ飛びジャンプ

意外と少ない横へのジャンプ 横に広い山あり谷ありのでこぼこ道のおかげで横っ飛びが実現。 案外簡単そうに見えて、横っ飛びを写真で収めるのは難しいので、貴重な一枚に。 ついでに、でこぼこ道で暴れてみた 体にどんな需要を与えたら、こんな動きが出力されるんだろうか? と、何も考えずに無心であ暴れた一枚。 ついでに、でこぼこ道で白黒になってみた 調子の乗って偉ぶってたら、不意打ちドーンでやられたパターン。 調子に乗ったのと現実を喰らった狭間が収められた一枚。 ついでに、でこぼこ道でキックしてみた 迫力に欠ける中途半端なミドルキック。 テンションはハイ!心はヘビー!威力はライト!そんな一枚。 最後に、でこ…

tani-jump030-03

ギターテトラポットジャンプ

五線譜に乗らないぐらい高く! 野外爽快、リズムもビートもジャンピングで高く刻んでいこう! デクレッシェンドで落ちたいけど… 落ちるときはいつもフォルテ! テトラポットの衝撃が体に響きます。 下見は善し悪し有りけり 下見がないからこそ、強くなれるときもある。 下見があるからこそ、強くなれるときもある。 下を見ることは、案外奥深いですね。 終止符は自分の指揮で! 自分で奏でながら、終止符を決めに行こう! 終わりよければ、全て良し。 ジャンプあるところに、我が道ありです。…

tani-jump041-06

蟹ジャンプ!

カニだって飛べるんです 東へ西へ蟹へ。 西日本、鹿児島で撮影。 まさに、カニエ・ウェストなジャンプの始まりです。 海岸沿いをラン&ジャンプするカニ カニだって走れるんです。 ハンマーをぶち込もうと助走ジャンプするカニ カニがハンマーでドーン! 空から舞い降りたようなカニ 海の幸だけじゃなく、空にも幸を降らせます。 飛び蹴りキックなカニ タイキック、鯛キックじゃありません。 カニキックです。 空に溶け込んだカニ 青空に映える赤い甲羅。 それはまるで太陽のようだ。 空から浮遊するカニ ジャンプにも慣れて、浮くことを覚えたカニ。 空からカニが民を見守っております。 空から浮遊するカニ 最後にポストカ…

tani-jump028-03

野外ギター・夏フェス・ジャンプ

音に浮かれて、飛んでいく 「音学」って鳴っちゃうと難しくて座り込んでしまう。 「音楽」って響き渡ると楽しくて弾んじゃう! おとなしいのは、音無しだから 音は心を打つ。 心が打たれれば、体が弾む。 飛んで火にいる夏のフェス。 雑音ロックオン! 雑音すらも自分を鼓舞するエネルギー。 音に舞えば、人生は勝手に躍りだす。 人生は弾きが大切! 弾き方、弾き際。 人生の悲喜は「弾き」の強さ! たまには拍子抜けのリズムで! 狂わせるほど、新しい息吹が訪れる。 単調なトーンは、シャープなジャンプで、クライマックスに変わる。 最後に意味もなく、ポストカード風に 自分のための音楽。 音を楽しむ引き出しが沢山あれば…

tani-jump032-01

竜宮ジャンプ!

どんな場所でもスーツで飛ぶというポリシー 鹿児島県薩摩半島最南端でのジャンプ。 浦島太郎伝説もあるこの地。 竜宮城へ潜らずに、空を目指して飛びまくりました! ジャンプ以外にも、様々なアクションをしました。 興味のある方は『薩摩半島最南端の長崎鼻でめちゃめちゃスーツで躍動してみた』をご覧下さい。…

tani-jump033-01

会社を抜けて架空営業に出かけるとき、営業マンはこんなジャンプをするだろう!

イェーイ!営業のフリして自由に休もう! カバンすら持っていかないところが潔い。 しかし、遊びに行った地で出会った人と意気投合。 その人がどこかの会社のお偉いさんで、即決契約。 もしかして、この写真は、その契約が取れた後の喜びのジャンプかもしれません。 ぶっ飛んだ行動は、ぶっ飛んだ結果をもたらす。 しかし、コツコツな積み重ねがあってのことですね。 架空営業、ダメ絶対。…

tani-jump026-eyecatch

カエル跳び

カッコつけたがるカエル 飛び蹴りを爽やかに決めています。 非常にナルシストな飛び方です。 おとなしいカエル 軽くピョンと跳ねてます。 非常にスタンダードな飛び方です。 うるさいカエル ギラついた表情でかなり高く跳ねてます。 非常にウザイ飛び方です。…

tani-jump025-eyecatch

日本三大砂丘の荒地でジャンプ!

まずは、スタート地点を決めて… 日本三大砂丘である鹿児島の吹上浜にて。 しかも、砂丘部分ではなく、荒地の部分です。 飛べそうな場所を見つけたので、ジャンプしてみました。 革靴の衝撃とスーツの動きにくさに耐えてダッシュ 既にこのジャンプを撮ろうと思った時には、ロケ開始から15時間経過。 この時点で筋肉痛な体に勢いをつけます。 全身を使ってジャンプ! かなり飛んだつもりでしたが、案の定、疲れで高さが出ませんでした。 着地点では、砂のクッションを全身に浴びてました(笑)…

IMG_0148

飛び出す3D刑事(デカ)

DON!DON!DON!で3D! うぉおおおおおおおお!飛び出すぜ! 3Dメガネを掛けている刑事でした。 3D刑事(デカ)とはそういう意味です。 刑事側から見たら、飛び出しているんでしょう。 犯人が飛び出してきて、現行犯逮捕できるといいですね。 くだらねぇー!茶番、すみません。 今回はシンプルに以上!…

tani-jump007-01

ピコピコメガホンスカイハイ。

青空に赤を放つ ということで、真っ赤なピコピコハンマーとメガホンを、青空にぶち込みました。 宙に舞う赤 ハンマーもメガホンも、風の抵抗をモロに受けます。 しかし、風で消えないのが、真なる赤の灯火ですね。 青空に首が消える 首が消えました。首が飛びました。 スーツで会社行かずに、外で飛んでいるからです。 もはや飛んでいるのかも分からない 飛んでいるのか分からないくらい、がむしゃらな形です。 記憶が飛んでしまいそうです。 最後は思いっきり高く ベストショット撮れました。 青空に赤はアクセント。 景色が快晴なら、心に情熱のアクセントを入れていこう。…

tani-jump003-07

スーツを着て、渓谷で危険なJUMP撮りが話題!とかなりたい。

合成なしリアルガチな写真です 渓谷をスーツを着てぶっ飛びました。 そして、警告です。 スーツよりも問題は靴です。 警告なので、地面は岩です。 ガチガチの革靴×ガチガチの岩の衝撃はハンパないです。 もちろん、スーツの飛びづらさはあります。 このスーツはbatakというブランドで、有名テーラー/モデリストである中寺広吉(なかでら ひろよし)が手がけるビスポーク・テーラー ショップのもの。 オーダーで12万円ぐらいしました。 元々は、レセプションパーティーやここぞという仕事の会合で使うはずが、渓谷で思いっきり使われています。 1回飛んだら、谷に落ちるだけ 私は谷です。谷が谷に落ちるのは本望です。 人…

tani-jump011-eyecatch

灯台 with ジャンプ。

背後から敵が来たら、こうやってピストルドーン 灯台下暗し。敵は潜んでいそうで近くにいます。 背後から襲ってきたら、股下からピストル放ちます。 灯台の下でジャーンプ! 灯台の高さが分かりますね。 階段のジャンプはいつまでたっても慣れません。 灯台に見切れてジャーンプ! 狙って見切れた訳じゃありません。 写真のアウトプット先がここしかないからです(笑) 灯台から逃げるようにジャーンプ! 宝を盗んで逃げているルパンをイメージ。 もちろん「不二子ちゃーん」と叫んでいます。 灯台に拳を突き上げて昇竜拳! こぶしを効かせました。 演歌な人生も嫌いじゃありません。 最後は、ひょっとこ顔 DE ジャーンプ! …

tani-jump006-02

新緑、ミドバン、浮遊ジャンプ!

新緑の中、親愛なるミドパンで、日本的センスを光らせてみました ミドパンとは言うまでもなく、緑のパンツ。 日の丸の扇子で、日本の感覚(センス)を取り込みました 撮影場所は大興善寺内の庭園とジャンパン的。 座っているように、飛んでます 自然を感じながら、ごく自然に飛んでます。 この姿勢で空中を彷徨えるかのような1枚が撮れました。 女の子座り的な浮遊ジャンプ! おネエじゃありません。 この浮遊感どんだけー!まぼろしー! いや、おネエじゃありません。 慎ましく整然と、でも大胆に 日本のカタチを表現。この1枚、結構奇跡です。 無駄に毎日ランニングして鍛えた足腰がこんな時に活かされました。 見切れるほどに…

tani-jump057-01

中華浮遊

山口県の楊貴妃の里にて 中国雑技団のスピリッツが乗り移りました。 天井まで届きそうです 中国4000年の歴史が乗り移りました。 ポーズまで決めちゃいました! 中国拳法のスピリッツが乗り移りました。 空中浮遊しちゃいました! ジャッキチェーンが乗り移りました。 今回もぶっ飛べました。 さらなる飛躍のため鍛錬あるのみ!…

tani-jump002-02

野原の上で華麗なる低空ジャンプ。

メガホンとピコピコハンマーでジャンプ! 地面からあまり離れていない低空ジャンプ! 空、野原、スーツ、メガホン、ピコピコハンマー。 非現実的なモノぶっ込みました! 両手を上げてのジャンプ! ジャンプした瞬間に、降参!? そのまま落ちたら、ひざの皿パリン!と割れちゃいそう。 鉄砲を片手にジャンプ! この角度からのフェイント射撃! としたら、ジャンプ意味ねぇー! 最後は無意味な軽快さでジャンプ! 空に思いっきりジャンプして強がるよりも、 空に委ねて自然な力で飛んでる方が、気持ちいい! この高さのジャンプは心地いいのでオススメ! 全力疾走して、高く飛ぼうとすると、目標を見失うこともありますね。 全力疾…

tani-jump021-07

新緑と白スーツとギターと私でジャンプ!

新緑と白スーツとギターと私 大きな緑の下でのジャンプは爽快です。 空中でギターをポロンと鳴らそう 緑のピースフルな雰囲気に惹かれながら、弾き語りジャンプ。 曲終わりにはキメてみました 頭の中にはドラムロールが流れています。 最後に「ドン」と仕留めた瞬間ですね。 リズムに乗せられて宙に浮く 自分で自分を乗せれば乗せるほど、飛んでいけます。 いわゆる、お調子者。そう、調子とは拍子でできている。 もはやギターは関係ない 緑から溢れる空気をそのまま受け止め、エアギター! 弾くと弾むで楽しくジャンプ! ギターを弾く。ジャンプで弾む。 どちらも、流れが大切です。 最後に、今日イチの躍動! 開いた口も塞いで…

tani-jump009-02

標高1500メートル以上の山地でめちゃめちゃ低空なジャンプ

1、標高1,506メートルの阿蘇山を走って… まずは雪山を駆け抜けます。 スーツで来ていたのは、私だけでした。 2、ほどよく足を絡ませながら… 体勢が悪くなったらチャンスです。 足が空回りして、絡まったら、次は飛ぶだけです。 3、はい!低空ジャンプ ぴょんと飛びました。 釣り上げられている操り人形みたいですね。 この高さどうでしょうか?横の柵すら越えられませんね。…

tani-jump08-02

日本のマチュピチュで三大ジャンプ!

日本のマチュピチュにてエビ反りジャンプ! 天空の城ということで、ホワイトスーツで飛んでみました。 ナイフとランプはかばんに詰め込んでいません。 雲よりも高い位置での低空浮遊ジャンプ! 標高は353.7メートル。 雲の海と書いて「雲海」が発生することで有名な竹田城。 雲の上の存在を知りました。 冬に山地で早朝から背広で気合のジャンプ! マチュピチュと白スーツと私。 異色なコラボで無事、飛び切りました。…

tani-jump022-01

自殺前、海でもがいてジャンプする

絶望の時、人は高く飛んでいける 絶望とは、望みがないことではなく、望まないこと。 望まないとは自然体。生きた時の無邪気な態。 土壇場こそ、高く飛べる最良のチャンス。 山よりも高く、海より深く そして、人生は谷底へ。 人生底辺なら、乗り越える高さ、2で割って欲しい。 マイケルの「ぽぉぉぉぉう!」を意識して テンションが上がると、人はマイケルになりたがる。 自己顕示欲、一歩違えば、自己嫌示で、自己嫌悪。 そういえば、おもちゃの銃でした 僕は死ねましぇーん。いや、僕は死にませーん。 おもちゃのチャチャチャ茶番です。 とか、冗談やってたら、本当に落ちそうになりました(笑) 浮かれていると、人生とはすぐ…

tani-jump045-01

石垣の上からジャンプ!

足を滑らすように横っ飛び! 石垣を飛び越えて、地面へ向かう様。 もう少し足を伸ばせば、ライダーキックへ進化します。 ひざを曲げて真上にぶっ飛び! このまま直角に落ちれば、確実にひざの皿が割るでしょう。 脚は閉じて、腕は広げる不自然な体勢です。 蹴るように真正面へぶっ飛び! まったく着地のことを考えていませんでした。 蹴りでケリは着けるけど、地面へウマく着けるかは分かりません。 捻って、飛んで、ピースして! 最後に捻ってジャンプ! ピースサインまでちゃっかりしています。 以上、石垣の上からジャンプでした。 日常で普段しない動きは疲れますね。…

tani-jump040-06

リアル・マトリックス風ウィズ・ザ・ジャンプ

敵からの銃弾が頬を掠めそうになりーの 浜辺まで敵に囲まれています。 いわゆる四面楚歌。 さぁ、ここから敵とどう対峙するのでしょうか? まずは、銃弾をかわしーの 踊るようにかわしていきます。 まだまだ、銃弾をかわしーの 体を反りながら、上半身中心に避けていきます。 形勢逆転!背後の敵ドーン! 敵の銃弾の勢いがなくなったところで、水を得た魚のごとく攻撃を仕掛けます。 空から降ってきた敵にドーン! 四面楚歌、八方塞がり以上に、包囲さています。 立体的に包囲されている敵を仕留めにいきます。 右にいる敵にドーン! 確変モード突入! 敵をどんどんぶった切っていきます。 とか調子乗ってたら、敵からピストルド…

tani-jump039-01

日本本土最南端でありえないジャンプやってきた

最南端はとんでもない場所だった 本土最南端の佐多岬に行きました。 いやー、遠すぎます。 鹿児島県大隅半島の先の先の先です。 カメラマンさんと運転手と帰りながら、「おそらく、もう一生行かないよね…」というぐらい疲れました。 しかし、良いジャンプ写真が撮れました。 以下、ナイスなフォトだと思った方は、シェア・拡散していただけると、最南端に災難を抱えながら行った甲斐があります。 それでは… これです!ドーン! これが日本最南スタイルです。 意味なくギターでライダーキック! 岬が映ってないのはご勘弁。 アンブル的に厳しかったので、看板と共演しました。 最後にもう1枚ドーン! サングラスがズレまくるぐら…

tani-jump043-01

トンネルから突出ジャンプ!

暗闇から抜ければ、突出できる トンネルは灯りがなければ、たいていは暗い。 しかし、そこから抜け出せば、光は差し込み、突出したエネルギーで飛び出していける。 最後に意味もなくポストカード風に メッセージ性も意図も何もありません。 トンネルで彷徨っている方は、とりあえず、シンプルに行きましょう。 トンネルって案外真っ直ぐ進めば、抜け出せますから。…

tani-jump001-07

ハートの中でウマくジャンプした奇跡の画像が話題!とかなりたい…

撮影地はハートの岬で「波戸岬」と呼ばれる恋愛成就の名所 CGじゃないですよ。 ハートの中にウマく収まるれば、恋がウマく治まる的な! メガネがズレても、あの子への眼差しはロックオン! サングラスのズレの妙。 しかし、恋はズラしません。 想いをユラして成就させますよ! 滑り台で滑ったようなショット!恋もウマく滑走できるね! 話スベッても、恋はウマく滑れるよ。 どんどん滑りたいからって、いきなりローションなんてのは禁物。 さぁ、この記事を読み進めれば、さらに恋愛運アップ 弾んでます。弾んでますよ。 恋が弾みますね!縁起がいいですよ! ハートの真ん中でぴたっと収まりました! ハートのど真ん中を貫きまし…

tani-jump-56-01

一発屋!これぞギター侍!魂を込めた大ジャンプ!

ギターの弦界を超えた! 一発撮りで仕留めました! まさに一発屋芸人! いや、芸人じゃありません。 Webタレントです。 結構な高山に居ます。 どんな場所でも飛びます。 リアル地へ足を運んで、ウェブで魅せる。 一般の方が平日にはなかなか行けない場所へ足を運んでこそのウェブタレです。 もちろん、WebデザインもPhotoshopもいじります。 それが、Webタレントです。 意気込みだけでも受け取って下さい!…

tani-jump054-01

吊り橋を渡るべからず!飛ぶべし!

いや、飛ばない方がいいかもしれません 橋すごく揺れるので危険です。 ぶっ飛んだことをすると、揺れの激しい旅に出ます。 動揺はもう心の友達になりました。…

tani-jump055-02

キノシタジャンプ

五分咲きでも、心は満開!エンジン全開! でも、疲れはハンパありません いきなり木を見つけて、ここで飛んでとカメラマンさんに言われたからです。 俺を知事込ませて、フレームに俺をねじ込む! この時、すでにロケから10時間。 疲れがピークです。 ちなみに0時に出発して、22時に家に着きました(笑) 俺はフレームの中へ意地でも食い込む! もうこんな風に飛んだ記憶がありません。 がむしゃらに何回もダイブしました。 木の中へダイブ!大分ダメージ喰らいました 体は上でも、顔は下を向かなければ、ちゃんと映らないんです。 意外にもこの体と顔の動きの矛盾がキツいんです! おらぁぁぁーーーー!!!!!!! 本日もぶ…

tani-jump048-01

晴天のハツラツ!心身ハレバレジャンプ!

快晴に飛び込むようにJUMP! 本日も晴天なり。 心はそれだけで弾みます。 心は浮遊しないぐらいに、遠くへ飛んで、快い高さにあるでしょう! 飛べば飛ぶほど味が出る 飛べば飛ぶほど、地面へ落ちる衝撃を踏む。 それが次へ飛ぶ強さになる。 飛べば飛ぶほど怖さを知る 飛べば落ちる。 落ちれば落ちるほど、着地の衝撃の怖さを知る。 でも、怖さを知った上で、飛び続ければ、崩れない強さへと変わっていく。 生きるとは飛び散ること 日々飛び散って、墜落して、日々ひび割れる。 破片をかき集めて、新たな結晶へと変えていく。 だから、ネクタイが顔にバチンと当たろうと、諦めずに飛んでいく。…

tani-jump029-03

縮こまり岸部JUMP!

体縮こまろうとも、心は伸び伸びと 丸く縮まれば、物事を丸く収まる。 縮むことは、伸びるキッカケ。 絶対に守らなければいけない帽子がある 高ぶる心を抑えるよりも、帽子を抑える。 そこには深イイ訳がある。 どんなにぶっ飛んでも、帽子は飛ばさない 心、ジャンプでここに在らず、帽子ジャンプでここに在り。 そこには深イイ訳がある。 愛想は片手で振り撒く。これ鉄則なり 片手で愛想をプレゼント。 片手で帽子をプロテクト。 そこには深イイ訳がある。 考えているポーズは何よりの助け舟 頭に手をやり考える。いや、頭に手をやり帽子を支える。 そこには深イイ訳がある。 最後まで貫く帽子の防止策 等身大というより頭身大…

tani-jump038-01

浜辺をスーツで浮遊ジャンプ

スーツは場所を選ばず 海でスーツでナンパをしたら、誠実だと思われるでしょうか? いいえ、誰でも。 浜辺での正装は水着です。 以上!…

tani-jump042-02

銀玉ジャンプ!

銀の玉の上に金の玉を持つ者が立つ 今回は銀玉の上を飛び越えて、ジャンプをします。 銀の玉の上に金の玉を持つ者が飛ぶ! 飛び出してくるようなジャンプ! 銀玉を踏み台に金の玉を持つ男は飛躍します。 銀の玉の上に金の玉を持つ者が吹っ飛ぶ 吹き飛ばされているかのようなジャンプ! 銀玉を踏み台にして、金の玉を持つ男は飛ばされてしまいます。 最後に、もう一度ジャンプ! アングル的に体を曲げて飛ぶと、近づいているはずなのに、遠くに吹き飛んでいるように見えますね。 以上、銀玉ジャンプでした。…

tani-jump024-05

柵越えJUMP!

1、手をまっすぐに掲げ、高く飛ぶ決意をする! 柵の上でサクサクっと飛びたいところですが、意外とバランスを取るのが難しいんです。 2、ひとまず、片足でバランスを取る! いろいろと策を施しながら、バランスを保ちます。 後ろの島に足を置いているように見えますね。 3、体勢が悪くなっても耐える! JUMPまでの道のりは長いんです。 4、メガネを微調整する! 裸眼だと視力が悪くて見えません。サングラスは度がついてません。 最悪の怪我の事態を防ぎくために、視界を調整します。 5、ビジュアル系が撮りそうな体制で勢いをつける! なるべく勢いをつけます。体にというより心です! 6、最後にジャンプ! 本日も飛びま…

tani-jump005-10

ブレまくりスーツヲタ芸的エビ反りジャンプ

まずは右に大きく手を振って 撮影場所は大分県中津城の城壁。 次に左に大きく手を振って あっ、今回の記事は敗戦処理です(笑) まずは、シンプルにジャーンプ! あと、7枚ほど続きます… 左にエビ反りドーン! さすがオーダースーツは、強度が違います。 右にエビ反りドーン! いつもより大きく反っております。 ひとまずガッツポーズ! 何もしてなくても達成感が湧いてきます。 やることなくなり、右手高速揺らし! ブレてます。いろんな意味でブレてます。 暗雲を立ち込めさせてー 絶対諦めないウィーあーモノクロクローバー! 人差し指を天にかざーす! もう天を仰ぐしかありません。 最後は、腕をしならせーる! この腕…

tani-jump004-09

巌流島でジャンピング!ジャンピング!ジャンピング!

武蔵と小次郎の前でジャンプ! ジャンプしてメガホン斬り! 武蔵と小次郎と洋二郎の3ショットに成功。 武蔵と小次郎の前でジャンプ!その2 飛んだら必ずメガネがズレます 激しい動きをしたらズレるメガネ。 二刀流でジャンプ! おもちゃの刀がシュール過ぎる おもちゃの刀は写真映えしません。 かと言って本物の刀は持ち込みダメですから。 下り坂を猛ダッシュでジャンプ! 勢いが強すぎると… 坂道に転げまわって、雪だるま式に擦り傷が刻まれていきます。 下り坂を猛ダッシュでジャンプ!その2 着地が怖すぎる件 ダッシュして、急斜面に革靴で着地する衝撃はハンパないです。 下り坂を猛ダッシュでジャンプ!その3 着地が…