other018-06

アキレスと亀ならぬ、タニレスと鹿。

位置についてよーいどん! ということで、鹿を追って、駆け出しました。 その結果、ゼノンのパラドックスで有名な「アキレスと亀」状態になりました。 パラドックスとしての「アキレスと亀」をご存知でない方は、シュールな写真の連続をお楽しみ下さい。 待てぇーーー!鹿ーー! 着実に追っていきます! 絶対に追いついてやるからなーーー!! まだまだ追います! シカトするなーーー! 気合だけは十分ですが… あれ???距離がーーーーー!!! ぜんぜん距離が詰まってません。 エンジン全開やぁーーーー!!!! しかし、距離はまったく変わらず… 追えど、追えど、鹿は近づかない… いや、諦めたら、そこで試合終了です! し…

other016-01

マジで落ちた5秒前

撮影でのアクロバットは気を付けましょう あっ…落ちるという瞬間です。 手を取る場所がなく、そのままフォーリンです。 右手のパーが5秒前の「5」を示しているかのようです。 いまだにこのスーツは使ってます。 傷を負うことも想定して、駆け回りましょう。…

other014-04

カニでシェンロンを釣る。そして、乗る!

鹿児島の大隅半島に神龍が出現!カニで釣って乗ってみたところ… 神龍は獰猛に体をうねらせて乗りこなすのが難しい。 蟹ごときでは、なかなか言うことを聞いてくれません。 10000tonハンマーで…体にムチを打って… 神龍に少し効いたようです。いや、少し心地よさそうです。 神龍にとっては、1000tonは、ツボにいい刺激がくるくらいの衝撃のようです。 おっ!神龍が大人しくなって言うこと聞き出しました! にわかに神龍が笑っているようにも見えます! これはパートナーシップも築き上げたも同然です! うおりゃーーーーー!行けーーーシェンローーーン!! 行くぜ!神龍! さるかに(猿蟹)合戦の始まりじゃ! こっ…

other003-01

迷ったならシンプルイズベストで、迷走しない!

迷走中 銃だけで良かったはずなのに… ヒヨコに、リコーダーに、マネキンに、カスタネット… 迷って手にした武器は、ビジョンが曖昧なので、活かしどころがありません。 迷走どころか、走ることもままならない ヒヨっ子な弟子は、自分に余裕がなければ、育てきれません。 利口だと思っても、ホラを吹いてばかりで、リズムよく弾みません。 マネキンは美しくても、真似事すらできず、不動です。 カスタネットは、迷いのリズムで叩いても、混乱を煽るばかりです。 迷走は何か無駄かが分かるチャンス 迷走して初めて分かる無駄があります。 あとは、無駄を取り除いて、走り出すのみです。 シンプルにしていけばいいんです。 迷走して考…

other015-02

パイレーツ・オブ・蟹ビアン

悲しみ、蟹しみを乗り越えた壮大なストーリー 主人公キャプテン・ジャック・スパ大好き野郎が近所のテトラポッドの上で起こした、日常スぺクタルムービー。 脳天直撃!舞台は戦場と化す! 渚にエトセトラがまつわりすぎて、主人公フルボッコ。 戦場には蟹ミソが流れる! 主人公に偶然舞い降りた一人の女神、いや女蟹(メガ二) それは、この頃流行りの女の子、キューティーカニーだった。 彼女との出会いが幸も不幸も増大させる! どんな逆境にも屈しない主人公の姿を見届けよ! 唯一、手にした武器メガトンハンマーでどんなネガティブな状況も打ち破る! その勇姿で、海に幸、いや、海の幸を届けることができるか! もしくは、自身が…

tensei006-01

完璧に愛される女性「生計美人」とは?

混沌とした時代だからこそ、生計能力のある女性がモテる 「美人は3日で飽きる」。もはや男性の恋愛体質を表す決まり文句ですね。 しかし、今の時代、美人は飽きられる前に、土俵にすら立てないケースが続出しています。 なぜななら、世の中は可愛い子で溢れているからです。 美人はもう見慣れているんです(笑) あたしってモテないなぁ~と思う女性は、女のプライドを捨て、エロを出しながら、お持ち帰りされるように仕向ければ、付き合えるでしょう。 ただ、そういう女性に限って、プライドが高いんです。 スタンダードな美人がモテない理由は、男性は草食化しているのみではありません。 そもそも、情報過多な時代において、個人の受…

other009-02

岸辺で遠目が妙に騒がしい2枚の写真

有り得ないシチュエーションで満遍の笑顔のウザさ 海の方からニヤリとサングラスが光るスーツマン。 両手にはメガホンとピコピコハンマー。 真っ直ぐに揺るぎない視線。 岸辺で遠目が妙に騒がしい。 岸辺で不審な躍動が想像を掻き立てる騒々しさ 何を悶えているだろうか。 果たしてメガホンとピコピコハンマーの目的とは? 上半身しか見えないその先が、不思議を煽ってくる。 岸辺で遠目が妙に騒がしい。…

other005-05

眼鏡橋にメガネ刑事。

眼鏡橋で張り込みをするメガネ刑事 メガネがあれば憂いなし。 警視庁という名の通り、刑事は警視力が大事! 眼鏡橋で犯人を追いかけるメガネ刑事 犯人もメガネを掛けていた! ちょっと同情したことが、隙を作ってしまった結果に! メガネがメガネを眼鏡橋の下で追いかける! 眼鏡橋でメガネがズレ始めるメガネ刑事 走れば走るほど、ズレるメガネ。 刑事としての勘もズレちゃいそう。 メガネ刑事ピンチ! 眼鏡橋で犯人を追い詰めるメガネ刑事 さぁ、とうとう追い詰めた!メガネ刑事。 銃を撃たずとも、メガネ越しの眼差しで、相手の心にダメージを撃ち込んで、現行犯逮捕。 これにて一件落着。…

DSCF6044

facebookに投稿している時点であなたの自己承認欲求は発動している

facebookに投稿しているあなたは何かがヤバイ 別にそれ投稿しなくても良くないですか? facebookは、あなたが何に悩み、何を認めて欲しいのか、モロに見えるツールです。 facebookは、自己肯定ツールなのです。 実名でソーシャルの世界に乗り出し、実名の友達に向け情報発信をする。 そう、あなたは情報発信をしようとしているんです。 ぱっと写真を撮って、何も考えずにウォールへ投稿しているかもしれません。 しかし、あなたが無意識だと思い込んでいるその作業にすら理由があるんです。 なぜなら、自分の見えている世界を、自分の中で収めて完全満足しているのであれば、わざわざ他人になんかに報告しようと…

other002-01

センスって何?センスを大事にしているあなたへ

ゴールデンルーキーが生まれる理由 最初からセンスがある人は… 「感性を磨く」という言葉があります。 要は、自分が持っている感受性を磨くということですね。 あなたが頑張っている分野には、その分野の中での法則が存在します。 その法則と、あなたが感覚的に行う行動が同じベクトルであれば、目指している分野で成功を獲得しやすいということですね。 センスのある人間とは、その法則を知らなくても、初めから感覚が法則と沿っている人のことです。 その分野では天才と言われるでしょう。 また、ゴールデンルーキーなどと呼ばれるでしょう。 しかし、考えて行っていない分、いったんスランプに陥って、そこで初めて考えるという行為…

other004-01

あなたも必殺どこでもワープを手に入れる方法

1、技をかっこよく唱えーる。 技がハマる唱え方 ・思いっきり自己陶酔する ・まったく恥ずかしがらない ・100%未来を信じる 2、景色の波動を揺らす 波動の揺らし方 ・タップダンスの要領で足踏みする ・着ている服・髪をなびかせる ・空気をこするように手を振る 3、できあがった渦の中へいざワープ 渦の中に入る際に必ずやること ・口を大きく開けて、行きたい場所を言う ・一歩目は必ず左足から踏む ・走って入らなずに、ゆっくり歩く 以上、クダラナイすぎる記事でした。…

IMG_6189

ドラゴンボールとかでありそうな起死回生の超必殺技出してみたけど…

うおりやぁぁぁあああああああああああ!元気玉! もうほとんど殺られそうな所からの起死回生の一発。 敵はいったん滅びたかに見えたが… あらぁーーー!!!打ち返されたぁーーーーー! 見事に跳ね返ってきました! 起死回生からの敵も起死回生パターンです。 バッドエンドでした(泣)…

sekasya024-011

錦帯橋

珍しい造りから「日本三大奇橋」に数えられる錦帯橋 錦帯橋(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋です。 日本三名橋や日本三大奇橋に数えられており、名勝に指定されています。 藩政史料には「大橋」と表記されることが多く、「錦帯」という美しい名称は完成後に定着した説が有力とされています。 木造の美しいアーチ形状は鉄の活用術で可能になった 美しいアーチ形状は、木だけでなく、鉄(鋼)の有効活用がなされて初めて実現したものと言われています。 中国の杭州西湖の橋からアイデアを得た 錦帯橋は中国の杭州の西湖にある堤に架かる連なった橋からヒントを得て1673年に創建された。西湖の錦帯橋…

other017-01

大きなソテツの樹の下で

ソテツにギターどーーーん! ソテツ、ギター、スーツ。 まったく共通性のない要素を三位一体させました。 でも、こんな大自然の地へ来るのに疲れました まさにソテツ地獄です! ちなみに、沖縄県や鹿児島県奄美群島では、飢饉の際に食料として飢えをしのいだとの伝承もあり、その際に毒にやられて苦しむ人が出たことから「ソテツ地獄」という言葉が生まれたそうです。 もちろん、自分はソテツを食べてはいません……

other013-09

公園デビュー

子供にとって、公園デビューは、人生の冒険である 公園には先生は居ません。 与えられた環境の中で、自発的に子供が自由に行動し、その行動から起こった結果によって、様々な学びを得ることができます。 子供にとって、公園とは人生の縮図なのです。 ここでの公園デビューとは、子供が初めて公園という場を知覚することです。 ママに使われれる一般的な公園デビューではありません。 子供の頃に小さな恐れと向き合えば、大人になって大きな恐怖に対処できる 幼児から衝撃的な恐怖を浴びせられると、いわゆるトラウマの引き金となりますが、ほんのわずかの明るい恐れと向き合うことは、大人になって大きな恐怖に対処できる人格への基礎にな…

other011-eycatch

今日は「講演に行ってくる!」と妻に嘘ついた結果の図

いや確かに… 「公園」には行ってますね。 妻に対しては「好演」だったようで。 いや、女性は嘘に敏感ですから。 黙ってくれるのは一歩引いて「後援」してくれいるんですね。…

other012-01

事件解決後の刑事のウキウキステップ

デカした刑事(デカ)の歓喜のステップ 心を弾みまくり、ときどき銃を弾みまくり。 デカした刑事(デカ)のステップは指先まで伸びる 指先までピンピンさせる。 ピンピンと生きるのが、刑事の生き様。 明日も事件にピンとを合わせて事件解決!…

other010-03

モグラ叩きのモグラ側の目線ってこんな感じじゃないだろうか?

モグラが人間と対峙する目線 かなりの迫力をモグラは感じています。 穴に出る前から人間の目線が突き刺さっています。 叩こうとする人間から感じるオーラ モグラ叩きって、どんなに強く叩いても、ポイントは同じなのに… しかも、時間が経てば経つほど、人間は力んでいきます。 ちょっと遠目から助走をつけて叩こうとする目線 無駄に勢いをつけて叩く人間もいます。 プレイ終了なのに、もしかしたら出てくんじゃないかと穴を覗く人間の目線 タイムアップして少しの間は、人間は穴を覗いてきます。 もしかして、あと一回ひょっこり出てくるんじゃないかって、待ち構えているんです。 でも、最近はリアルな現場より、ネットのモグラの方…

other006-01

あなたが自由になるには?散漫な自由からの卒業。

自由はあるかないかではない 自由とはゼロにならない 自由のことを話題にすると、人はよく「ある」か「ないか」の両極分けようとします。 しかし、自由とは「現状に対する選択の幅」です。 人はあるセルフイメージに対して、自由が足りないとか、自由が多いとかいうのが、実際の状況なのです。 自由の本質について だから、「自由がない!」と嘆げいているのであれば、自由の本質を見直す必要があります。 ・現在の自由 ・現在の自由の使い方 この2点をに注目して、理想との対比を考えてみましょう。 自由は、時間、お金、地位の順に考えていく 自由の時間 1日の単位で言えば、労働時間、睡眠時間、勉強時間、余暇の時間。 1ヶ月…