sekasya011-02

出雲大社

唯一「大社」を名乗った出雲大社 出雲大社は島根県出雲市にある神社です。正式名称は「いずもおおやしろ」であるが、一般には主に「いずもたいしゃ」と読まれる。 拝礼作法は二拝四拍手一拝。 明治維新に伴う近代社格制度下において唯一「大社」を名乗る神社でした。 創建以来、天照大神の子の天穂日命を祖とする出雲国造家が祭祀を担ってきました。 現在も、皇室の者といえども本殿内までは入れないしきたりを守り続けています。 祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ) 神在月(神無月)には全国から八百万の神々が集まり神議が行われます。 出雲へ行かず村や家に留まる田の神・家の神的な性格を持つ留守神(荒神等)も存在してい…